ホーム
VIDES JAPAN
お問い合わせ
2020年のハッピーハウスの活動

2020年のハッピーハウスの活動

2021/02/04 | Happy House, 事務局からのお知らせ, VIDES JAPANの活動

VIDESハッピーハウスは、2020年において大きな困難がある中でも、活動を継続し、ご家庭、そしてその子供たちと共に、過ごすことができました。
活動の内容の要約を、皆さんにお伝えができればと思います。

2020年:コロナウイルスの影響
2020年1月以降、コロナウイルスの影響で、子供たちを集める形で、食事を提供するのを、一旦停止としました。
その後、4月から5月の間、日本が緊急事態宣言の状態となり、一切活動ができない状態が続きました。
しかし、その後、6月より、利用者の声もあり、各家庭に食事を届ける形で、スタッフの協力により、食糧配布が開始されました。
お米、レトルト食品、肉、野菜などを購入し、スタッフが手分けして家庭を回り、活動を実施することができました。

12月のクリスマス会の実施
2020年12月には、少人数で、とても短い時間でしたが、クリスマスパーティを実施し、普段できない体験を少しでも子供たちに提供できました。

2021年を迎えて
現在も、定期的に食事を家庭に届ける形で、活動を実施していますが、子どもたちはすぐにでもみんなで集まり、食事ができる日を楽しみにしています。
スタッフの印象としては、子供たちは会わないうちに心身ともに成長していたと感じることが多かった一年でした。
LINEなどで定期的なやり取りは実施していましたが、1か月に1回程度、子供たちと直接会うことで、大きな成長を感じるこことが少なくありませんでした。

ハッピーハウスは子どもたちやその家族、スタッフにとっても大切な場所なのだと、実感をする一年でもありました。
活動をしていない期間があっても私たちの心の中にはハッピーハウスの存在があることを確認できたと考えています。

これからも、感染対策を十分に行いながら支援を継続していきたいと考えています。
今後もまだ困難が続きますが、できる限りのことを実施していきたいです!

前の記事

VIDES アジア支部の会議

2021年1月19日

次の記事

Sr. Annecie来日から1年のVIDES JAPAN

2021年2月18日