ホーム
VIDES JAPAN
お問い合わせ
オンライン定例会2020の実施

オンライン定例会2020の実施

2020/09/27 | 事務局からのお知らせ

初のオンラインでの定例会
VIDES JAPANは、2019年度、2020年度の活動の報告、現状についての共有のため、オンラインの定例会を開催しました。
今回は、コロナウイルスの影響もあり、オンラインでの開催となりましたが、皆様のご協力のもと、無事に実施をすることができました。心より、感謝を申し上げます。

参加者は、約30名となり、基調講演は、カリタス南相馬の南原摩利様にお願いをさせて頂きました。
東日本大震災から約10年になる現在、私たちがその記憶をたどり、現状を理解することに繋がり、とても貴重な機会になったと感じております。

VIDES JAPANの担当のシスター方も、今回の初のオンライン会議に、真剣に望まれました。

参加者からの一言
参加頂いた、伊藤ひなたさんから、以下のような一言を頂いています。

「VIDES定例会が予定通りできず、様々な活動なども中止になってしまい、みんなで集まることができず今まで寂しかったです。しかし、今日オンラインという形ではありますが、顔を合わせてお話を聞くことができ新鮮ではありましたが、貴重な経験ができ良かったです!」

担当シスターからの挨拶
今回、コロナウイルスによって、社会は大きく変化を経験しております。しかし、引き続き、VIDES JAPANは、できる活動を最大限に実施し、ボランティア団体として成長できればと思います。引き続き、どうぞよろしくお願いします!

前の記事

「光の声」を人々へ 第一回

2020年7月20日